日々更新。PodcastとYouTube(断然中国)では、ニュースにない背景や観点をシェアしております。

本日ニュースの目次:

  • 【カラオケに対する著作権規制】
  • 【Didiが早ければ7月にもニューヨーク証券取引所に上場予定】
  • 【小電充電、香港証券取引所に今年IPOの予定】
  • 【Aucksun:第1四半期の純利益は前年同期比1411%~1562%増の見込み】
  • 【アリババグループに182億2800万元の罰金】
  • 【ファーウェイとテンセントがアプリ市場の課金について衝突】
  • 【元气森林が5億ドル資金調達、評価額が60億ドルに】
  • 【70社メディア企業が著作権保護について声明】

– 【カラオケに対する著作権規制】中国著作権局と文化観光省は、カラオケ市場の著作権秩序を規制する通知を発表。 カラオケ事業者は「先に許諾してから使用する」という原則に基づき、音楽協会と許諾契約を締結した上で、合法的に作品を使用することが必要であると指摘している。


– 【中国UberのDidiは密かにIPO申請を行い、早ければ7月にもニューヨーク証券取引所に上場する予定】関係者によれば、 最低でも1,000億ドルの評価額を目指している模様。日本円にすると、10兆円に上る。この評価額であれば、10%の株式を売却して約100億ドルを調達することができ、2014年にアリババがニューヨーク証券取引所の上場で250億ドルを調達して以来、中国のIPOとしては最大規模となります。

– 【小電充電、香港証券取引所に今年IPOの予定】スマホの充電サービスをレストランなどのお店で提供する企業。早ければ今月中にも香港証券取引所に正式に書類提出するという。同業者である怪獣充電 が4月1日にNasdaqに上場しているが、小電充電と同じく、アリババのAnt Financial Groupとテンセントが出資している。


– 【Aucksun:第1四半期の純利益は前年同期比1411%~1562%増の見込み】Aucksunは金属関連の物流、LEDやリチウム電池を取り扱う企業。第1四半期の純利益が1億5,000万~1億6,500万元になる見込み。日本円で27億円前後となる。昨年はコロナの影響を受けたため、前年同期比の伸びがより大きくなりました。 報告によれば、リチウム電池事業は第4四半期に引き続き良好なトレンドを維持し、全体的に生産と販売がフル稼働しており、当社の利益に貢献する最大の要因となった。


– 【アリババグループに182億2800万元の罰金】中国国家放送局CCTVによると、2020年12月、市場監督総局は、アリババグループが中国国内のオンライン小売プラットフォームサービス市場で、自社のマーケットシェアを乱用していることについて、独占禁止法に基づいて調査を開始したとのこと。調査の結果、アリババグループが小売り業者に対して「他のプラットフォームに製品を載せるな」という行為は、市場における競争を排除・制限し、商品・サービス・資源の自由流通を妨げ、プラットフォーム経済の革新的な発展に影響を与え、加盟店の正当な権利・利益を侵害し、消費者の利益を害し、独占禁止法第17条第1項第4号で禁止されている「市場支配的地位の濫用」に該当することが判明した。市場監督総局は法律に基づき行政処分決定を下し、アリババグループに違法行為の停止を命じ、中国における2019年の売上高4,557億1,200万元の4%に相当する罰金を課しました。 日本円にして、3050.47億円に上る。


– 【ファーウェイとテンセントがアプリ市場の課金について衝突】
ファーウェイとテンセントが中国モバイルゲーム産業協力会議に出席した。両者が課金の条件で揉めている問題について、回答を避けていたという。


– 【元气森林が5億ドル資金調達、評価額が60億ドルに】無糖無脂肪カロリーゼロと訴える元气森林はドリンクメーカーで、最近約5億ドルの資金調達を完了し、旧株主のセコイア中国、新株主のテマセク等第一線のPEやVCが出資した、この資金調達額は、海外市場の開拓、工場への投資、研究投資の増加、国際化の継続に使用されるとのこと。

– 【70社以上の映画やメディア企業が著作権保護について声明】映画やテレビコンテンツを無許可で編集・カット・持ち運び・インターネット上での拡散を行っているビデオ制作者や運営者に対して、必要な法的防御措置を開始することを表明した。 声明では、SNSの制作者や運営者に対し、著作権保護に関する意識を効果的に高めるよう呼びかけており、「使用前の認可」という良好な業界を形成することは、法治国家の強化と強力な国家戦略の実現のための重要な要素であると強調。

定期的にClubhouseでディスカッションを行っておりますので、私@danzenか「断然中国」というクラブをフォロー頂ければ幸いです。

Blog / Instagram/ Twitter